マラソンで世界記録を出すレベルのトップランナーは100mをどれくらいの速さで走っているでしょうか。

(1) 100mを17秒台で走っている
(2) 100mを23秒台で走っている
(3) 100mを35秒台で走っている

マラソンランナーの100mスピードは?

マラソンランナーの100mスピードは?

マラソン世界記録は100mで20秒切るスピード

答え:(1) 100mを17秒台で走っている

世界記録レベルのマラソンランナーがどれくらいの速度で走っているのか計算してみます。

執筆時点でのマラソン世界記録は2時間1分台ですが非公認で2時間を切った、などの話もありますので、まずはザックリと2時間で計算してみます。

2時間(7200秒)で42.195km(42,195m)を走るので、1m走るのにかかった時間は

7200秒÷42,195m=0.17秒になります。

100m走る時間は

0.17×100=17秒になります。

つまり、マラソンの42.195kmを2時間で走るランナーは100mを17秒台で走っていることになります。

意外と速くないですか?

これって中学生の100m平均タイムと同じくらいです。

【参考】100m走の平均タイム!中学生の平均を男女別や学年別で紹介します! | スポズバ

大人と比べても結構なスピードで、運動していない50歳~60歳くらいの方の100mタイムが16秒~19秒くらいらしいです。

【参考】中高年、全力で駆け抜けろ!

逆に考えると中高年が100mを全力で走る速度でマラソンを走り抜けば世界記録ということです。絶対無理ですね。

ちなみに2時間5分で計算しても100mは17秒台になります。

このページをSNSで共有する
【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

こんな問題、解けますか?

こちらもどうぞ