無料で使える脳トレ計算プリント集

フラッシュ暗算

  • HOME »
  • フラッシュ暗算
数字を合計する「フラッシュ暗算」です。子供から大人まで楽しめます。コツをつかんで攻略してください。
 
合計は?
 
 
問題数:
けた数:
スピード:

フラッシュ暗算のやり方

「スタート」をクリックするといくつかの数字が表示されます。すべてを合計して「合計は?」に答えを入力してください。正解かどうか「答え合わせ」でチェックしましょう。
  • 問題数 --- 足し算する数字の数を選べます。
  • けた数 --- 2けたの数字から6けたの数字まで選べます。
  • スピード --- 速さを選べます。
暗算で脳トレになるのはもちろんですが電卓の練習にもなります。4けた以上の計算は電卓でも意外と追いつかないかもしれませんよ。

フラッシュ暗算のコツ

フラッシュ暗算をスムーズに解くコツは頭の中でそろばんをはじいて計算することです。珠算教室で普通の暗算だけでなくフラッシュ暗算が行われているのは納得です。

そろばんの基本的な使い方をマスターして頭の中でそろばんをはじいて暗算できるようになれば、徐々にフラッシュ暗算にも対応できるようになっていくでしょう。

そろばんは日本古来の文化なので海外の反応として頭の中で見えないそろばんを使って高速で計算できる子供達を見て「日本の子供は凄い!」といった驚きの声が少なくないようです。

大人にもおすすめのフラッシュ暗算

フラッシュ暗算は子供だけでなく大人にもおすすめです。計算練習というより単純に脳トレになります。速いスピードで計算するという慣れないことをすることで脳が適度に刺激され、良い効果も期待できるでしょう。

最初は解けずにイライラするかもしれませんが、大人になって徐々に衰えを感じてきた脳をもう一度活性化するため、数字2つのフラッシュ暗算からチャレンジしてみましょう。仕事にも良い効果が出るかもしれませんね。信じるか信じないかは、あなた次第です!

フラッシュ暗算が難しすぎる方に

なかなか数字のスピードについて行けない、フラッシュ暗算は難しすぎるという方には、百ます計算プリント脳トレ計算問題はいかがでしょうか。まずはプリントを印刷して計算力を高めてから、フラッシュ暗算にチャレンジしてみてください。
このページをSNSで共有する

スポンサーリンク
PAGETOP
Copyright © 計算問題.com All Rights Reserved.