雷がピカッと光ってから10秒後にゴロゴロと音が聞こえたとき、雷までの距離はどれくらいでしょうか。

(1) およそ1km
(2) およそ3km
(3) およそ5km

雷が光ってから10秒後にゴロゴロ、雷までの距離は?

雷が光ってから10秒後にゴロゴロ、雷までの距離は?

雷が光ってから音が鳴るまで10秒かかったときの雷までの距離

答え:(2) およそ3km

雷が光ってから音が聞こえるまで時間がかかるのは、光と音の速度が異なるためです。

具体的にはこんな感じです。

光と音の速さ
  • 光の速さ:秒速30万km
  • 音の速さ:秒速340m

光の方が圧倒的に速いため、雷がピカッと光ってしばらくしてからゴロゴロと音が聞こえることになります。

雷の光と音は速度が異なる

雷の光と音は速度が異なる

音が聞こえるまでの時間が長ければ長いほど雷は遠くで発生したということです。

たとえば、ピカッと光ってから10秒後にゴロゴロ鳴ったのであれば、「音の速さ:秒速340m」から、
雷までの距離は340m/秒×10秒=3,400mになります。

5秒であれば340×5=1,700mです。

※あくまで概算です。

ピカッときてからすぐ(1秒以内)にゴロゴロ、というより「バリバリッ!!」と鳴るようであれば、かなり近く(300m前後の距離)に落ちているかもしれません。ご注意ください!

このページをSNSで共有する
【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

こちらもどうぞ