このページをSNSで共有する

1年かけて太陽の周りを1周する地球。同じ速度で東京から京都までの500kmを走ったら、どれくらいの時間で到着するか。

(1) 18秒
(2) 18分
(3) 1.8時間

答え (1) 18秒

地球の公転速度は時速10万km


※ここからは、「約」や「およそ」を省略して説明を進めます。

地球と太陽の距離は1.5億km

太陽の周りを回る地球が描く円の直径は3億km。

円周は3×3.14=9.42億kmになります。

この距離を365日で1周するので、365で割って日速にすると、258万km/日

24で割って時速に直すと、10万7500km/時

雑学っぽく言うと、「地球は太陽の周りを時速10万kmで回っている」と言えます。

この速度で東京から京都までの500kmを走ると、かかる時間は1/200時間。

1時間は3600秒なので1/200時間は、3600÷200=18秒。

つまり、18秒で東京から京都まで到着することができます。
スポンサーリンク

こんな問題、解けますか?