料理に欠かせない計量スプーンの「大さじ」と「小さじ」ですが、それぞれの容量はどれくらいでしょうか?

(1) 大さじが15ml、小さじが5ml
(2) 大さじが10ml、小さじが5ml
(3) 大さじが20ml、小さじが10ml

大さじと小さじの容量はどれくらい?

大さじと小さじの容量はどれくらい?

大さじと小さじの容量

答え:(1) 大さじが15ml、小さじが5ml

調味料などを計るときに使う計量スプーンの大さじ1杯は15ml(15cc)、小さじ1杯は5ml(5cc)です。

小さじ3杯で大さじ1杯と同じことになります。大さじがなくても計量できますね。

ちなみに、ペットボトルのキャップ1杯は小さじと同じ5mlです。計量スプーンがないときに代用できますね。

言うまでもありませんが重さについては若干ばらつきがあり、同じ小さじ1杯でも食塩は6gですが上白糖は3gとなります。

【参考】計量スプーン・計量カップによる重量表

【広告】「置いて量れる計量スプーン」はこちら

このページをSNSで共有する
【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

こちらもどうぞ