会社や学校で1分間スピーチする場合、準備する原稿はどれくらいの文字数にすれば良いでしょうか?

(1) 300文字くらい
(2) 500文字くらい
(3) 700文字くらい


1分間スピーチの文字数はどれくらいか

答え:(1) 300文字くらい

1分で話せる文字数は300文字程度と言われています。

500文字つめこむことも可能ですが、かなり早口になるはずです。

違和感なく話せて、聞きやすく理解しやすい1分間スピーチの目安が300文字ということです。

ちなみに、文庫本の1ページが600文字くらいなので、「1分間スピーチ = 文庫本1ページの半分くらい」というイメージです。

3分間スピーチなら900文字、5分間スピーチなら1,500文字ということになります。

ただし、3分や5分のスピーチやプレゼンでは、ある程度の間をとって話さないと理解度が低くなるでしょうから、1分あたり250文字前後で準備するくらいでちょうど良いボリュームになるかもしれません。

その場合、3分で750文字、5分で1,250文字になります。

このページをSNSで共有する
【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

こちらもどうぞ