このページをSNSで共有する

いつも食べている精米された米の粒を数えてみることにしました。さて、一合で何粒あったでしょうか。

(1) およそ2500粒
(2) およそ4500粒
(3) およそ6500粒

答え (3) およそ6500粒

一合の10倍、一升の米粒は昔から64827粒、ゴロ合わせで「ムシヤフナ」と覚えられてきたそうです。

これは江戸時代に定められた一升枡(いっしょうます)のサイズ、縦横49分(4寸9分)、深さ27分(2寸7分)から求めた49分×49分×27分=64,827立方分の容量と一致します。

ということで、一合の米粒の数は、一升64,827粒の10分の1で、およそ6,500粒になります。
スポンサーリンク

こんな問題、解けますか?