サッカーボールをよく見ると五角形と六角形がいくつも組み合わされて出来ていますが、これは何面体なのでしょうか。

(1) 24面体
(2) 32面体
(3) 48面体

サッカーボールは何面体?

サッカーボールは何面体?

サッカーボールは32面体

答え:(2) 32面体

サッカーボールは32面体です。次のようなページから展開図をダウンロードして数えてみると、確かに32個の面があることがわかります。

【参考】ペーパー サッカーボール

この展開図のようにサッカーボールは12個の正五角形と20個の正六角形で合計32個の面を構成しています。

つまり、すべての面が同じ図形の正32面体というわけではありません。

この32面体は元々、20個の正三角形で構成される正二十面体がベースになります。

【参考】正二十面体 – Wikipedia

サッカーボールは正二十面体から20個の頂点を切り落とした立体で、切頂二十面体とよばれます。切頂二十面体は12個の正五角形と20個の正六角形で合計32面になります。

気になる方は展開図で図形を確認してみてください。

【参考】切頂二十面体 – Wikipedia

このページをSNSで共有する
【スポンサーリンク】
スポンサーリンク

こんな問題、解けますか?

こちらもどうぞ