世界最速の男達が集まってJR山手線と競争します。東京の中心をグルッと回る山手線が一周する間、世界最速の男達は同じルートを100m10秒のペースで走ってリレーしていきます。この「山手線一周競争」、どちらが速くゴールできるでしょうか。

このページをSNSで共有する
答え 世界最速の男達が勝つ

山手線の一周にかかる時間は、だいたい1時間前後で、最速で59分といわれています。ちなみに、一周の距離は34.5kmです。

この34.5kmを世界最速の男達が100m10秒で走ったときにかかる時間を計算するとこんな感じになります。

34500m÷100m=345から、山手線一周競争では100mを345回走ることになります。

そのときにかかる時間は

345×10秒=3450秒=57.5分になります。

つまり、速くても一周で59分かかる山手線よりも、世界最速の男達が速く一周できることになります。僅差ですが。

もちろん、実際は100mを10秒で走れる人材が345人も集まれるのか不明なので現実的ではありませんが、計算上はこんな感じです。

そもそも、山手線と同じルートをリレーすることなんて絶対に無理なので、現実的には一周を57.5分で走れる可能性はゼロでしょうから、世界最速の男達が山手線に勝つことはないでしょう。あくまでクイズの計算上の話です。

【参考】意外と知らない山手線の不思議と豆知識 - NAVER まとめ

【参考】山手線 - Wikipedia
スポンサーリンク

こんな問題、解けますか?