このページをSNSで共有する

9月の20日すぎにやってくる秋分の日。2012年は9月22日、2013年は9月23日が秋分の日ですが、ここから先(2040年ごろまで)、9月の何日が秋分の日になるでしょうか。

(1) 常に9月23日が秋分の日になる
(2) うるう年は9月22日、他の年は9月23日が秋分の日になる
(3) 年が2で割り切れる年は9月23日、他の年は9月22日が秋分の日になる

答え (2) うるう年は9月22日、他の年は9月23日が秋分の日になる

1980年から2011年までは9月23日が秋分の日でしたので、若い方などは、秋分の日といえば9月23日というイメージの方もいることでしょう。実際は9月22日、9月23日、9月24日が秋分の日になる可能性があり、2012年は1896年以来、116年ぶりに9月22日が秋分の日になりました。

ここから先の話ですが、2012年から2040年までは、4年に1回、9月22日が秋分の日になります。それ以外の年は9月23日です。2041年以降は、また別の順番で秋分の日が決まります。興味がある方は調べてみてください。

▼参考
ウィキペディア「秋分」
スポンサーリンク

こんな問題、解けますか?