本にしおりをはさんだ左右のページ番号をかけ算したところ、その積が17556になった。しおりは何ページと何ページの間にはさまれているか。

このページをSNSで共有する
【スポンサーリンク】
答え

132ページと133ページの間


13×13=169で、130×130=16900になることをヒントに、この付近であると当たりを付けます。


また、140×140=19600なので、130ページから140ページまでの間に答えがありそうです。


連続する数の積17556の、一の位が「6」なので、これは2×3、または7×8の積であるとわかります。


132×133=17556なので、しおりは、132ページと133ページの間にはさまれていることになります。


このページをSNSで共有する
スポンサーリンク

こんな問題、解けますか?

こちらもどうぞ