このページをSNSで共有する

1年の中で日の出が早く日の入りが遅くなるので昼が長くなる「夏至」ですが、次の夏至の説明で正しいのはどれでしょうか。

  1. 夏至の日は1年の中で日の出が最も早くなる
  2. 夏至の日は1年の中で日の入りが最も遅くなる
  3. 夏至の日は1年の中で昼が最も長くなる
答え (3)

夏至の日は日の出が早いというイメージですが1年のうち最も早いわけではありません。同じように日の入りも遅くなりますが1年で最も遅いわけではありません。夏至の前後に日の出が早かったり、日の入りが遅い日があります。つまり、(1)と(2)は間違いです。

ただし、日の出と日の入りの差で考えると最も長くなるので、1年の中で昼の時間は最も長くなります。つまり、(3)は正解です。

【参考】国立天文台/東京の日の出・日の入り時刻
スポンサーリンク

こんな問題、解けますか?