このページをSNSで共有する

プールはお風呂で何杯分か

学校などにある25mプール(8コース)に入る水の量は、一般的な家庭にあるお風呂の浴槽の何杯分でしょうか。

(1) 2000杯から3000杯分
(2) 5000杯から6000杯分
(3) 8000杯から9000杯分

答え (1) 2000杯から3000杯分

25mプールの容量は、25m×幅×深さで求められます。

幅や深さはさまざまですが、わかりやすくするため、1コースの幅を2mとすると8コースで8×2m=16mになります。

深さは、浅い部分と深い部分がありますが、仮に1.2mとして計算すると、プールの容量は次のようになります。

○25mプールの容量
25m×幅×深さ=25m×16m×1.2m=480m3(立方メートル)

1m3は1,000リットルなので、480m3=480,000リットルになります。

この数値を浴槽の容量で割ります。一般的な家庭にある浴槽の容量は200リットル前後です。計算すると、480,000リットル÷200リットル=2,400杯になります。

数字を変えて25mプールの深さを1.5mにして計算すると、25m×16m×1.5m=600m3=600,000リットル÷200リットル=3,000杯です。

このようにおおざっぱに計算すると、25mプールは、一般的な浴槽の2,000杯から3,000杯くらいだとわかります。

水道料金も気になるかもしれませんが、仮にお風呂の浴槽1杯分の水道料金を30円とすると、2,000杯から3,000杯で6万円から9万円になります。

あくまで単純計算なので、この金額にはならないと思いますが、料金のイメージはこれくらいです。
スポンサーリンク